Yuichiro Watanabe

役割:
Web Developer
言葉:
日本語・英語
入社:
2014年

入社理由

普通のITの会社ではなく、海外で具体的に活動ができる企業を探していました。海外展開を進める企業は増えているのですがやはり課題は多く、 海外経験が少ないことに起因する壁にぶつかっているように感じます。 GDI Communicationsは社員のほとんどが海外経験者で社員のバックグランドも多様です。 ICTはもちろんですが、より広い視点で自分の希望する活動を行える会社です。 ゼネラルマネージャのToshiさんを筆頭に、個々が自分の得意分野を十二分に発揮できる場所だと感じています。

仕事内容

現在はマレーシアのボルネオ島サバ州のコタキナバルウェットランドという自然保全地域で環境教育活動を行っています。24ヘクタール(東京ドーム約5.5個分)のマングローブ湿地帯で植林活動や国内外の観光客の案内などをしています。その他に、培ったIT技術を利用してWebサイト制作、Wikipedia制作、環境教育活動のフォローアップシステム制作、園内コース専用のアプリ(iBeaconなど)制作などに取り組んでいます。 JICAの民間連携ボランティア制度を活用した派遣で、現地が必要としているものをスタッフと協同で具体的な形にしています。また、GDIは「REDD+」という熱帯林の減少と劣化対策により気候変動を抑制するための国際的メカニズムのサポート企業であるため、サバ州の森林保全関連企業や団体との活動も進めています。

GDIで達成したこと

個人的には、入社当初から決めていた「5年以内で海外でITを利用した社会貢献活動を実施する」を多くの人の協力を得て3年で達成することができました。今後10年間は引き続き自分の持っている技術と時間を海外に投資していく予定でいます。会社という観点では、IT分野での売り上げ貢献はもちろんですが、海外展開につながる社会貢献活動及びビジネスの橋をつなぐことができたと感じています。 IT技術という観点では電力会社、Eコマース、ゲーム会社と幅広い分野での上流から下流までを経験し、得意な分野での力を存分に発揮できたと思います。