GDI CSR Sport for tomorrow

Sport For Tomorrow

Overview

Sport For Tomorrow は、2020 年に行われる夏季オリンピック・パラリンピック競技大会を東京に招致する際、IOC 総会において安倍晋三首相が発表したことをきっかけに始まった日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業です。 GDIコミュニケーションズは、2016年より Sport For Tomorrow に参加協力しています。

Why we do

一介の民間企業だから出来ること、出来ないことは様々です。けれどそこに官の力が入り 、どちらか一方ではできなかった企画も可能にすることが出来てしまう。もちろん前提と して、それをやるにしても、まず途方もない情熱がなくてはダメだし、実行する上でのノ ウハウがなくてはダメ。

そうした経緯からGDIは政府機関でもあるSport for Tomorrowという団体に加盟するに至り 、スポーツを通じて社会に、そして世界に貢献したいという考えの下、活動を行っていま す。活動の基盤にあるのはICT事業ですが、スポーツや芸術、エンターテイメントといった 分野はボーダレスであり、日本人として世界中を巻き込むことが可能だからです。

2016年11月、タイのスリン県にて地元の子供たち300名を巻き込むサッカーイベントを開 催しました。アジアは今、サッカー熱が高まっています。人々の夢と混ざりあい、文字通 り「熱風」となって全土に吹きわたっているのです。その中でもサッカーは、全世界同様 、恵まれない環境で育った子どもたちの夢でもあります。

子供たちの可能性を私たちがICTとグローバルのノウハウでサポートし、とてつもない情 熱をひっさげてプロ選手を育て、新しいスポーツ・ビジネスの仕組みを実現させたい。

様々な視点でこの問題に向き合えば、必ず子ども達の夢に近づける何らかの筋道が見いだ せると願って、本プロジェクトは企画されました。

REGION
Thailand
AREA
Sports
WEBSITE
Sport4Tomorrow.com

How are we helping

偶然先進国に生まれ、グローバル社会でサッカーの技術を磨くことができた私たちにとっ て、自身の技術や経験、そして言語を途上国の人々へ伝えることは、途上国の人々への恩 返しにも当たります。

GDI社員の中には、Jリーグのユース出場経験のある者たち、イギリスでプロとして活躍し ていた者もいます。 そんな彼らがコーチとなって現地に赴き、レベルの高いサッカー教室・語学教室を行うこ とは、子ども達が国際交流というものを知るだけでなく、子ども達の夢である「サッカー 選手」へ少しでも前進できる機会となり、彼らへ眩い光が降り注ぐこととなります。

しかし、ボランティアの力だけで世界を変えることはあまりにも少なく、綺麗ごとや人ひ とりの力で変えられるものは本当に微々たるものです。しかしそこに民間のビジネスを取 り入れ、官の力も借りることが出来れば、オールニッポンとして日本のアイデンティティ を最大限に活かしさえすれば、世界のニーズに応えることはきっと出来るはずです。

さらに、スポーツ同様に国を選ばず活用できるITの力を駆使することで、選手育成のため の環境の確立、新たなイベントの開催など、様々な展開へつなげていくことが可能です。

私たちは実際に国の力(行政機関)を借り、官民共同でJAPANイニシアティブを最大限に 活かし、私たちと同じようにスポーツによる国際貢献へ情熱を燃やすプロチームと共に、 多くの人々を巻き込みながらIT×CSR活動の展開を行っています。